• お気に入り
  • ページトップ

生命力の高い明日葉

近年、健康食品やサプリメントなどで注目を集めている明日葉は「収穫した次の日には新しい芽が出る」といわれるほど、高い生命力を持っています。
このように、優れたチカラを持つ明日葉は毎日を支える健康成分も豊富に含んでいるため、主な原産地である屋久島では昔から重宝されてきました。

カラダを内側から支える明日葉パワー

明日葉が注目される理由の1つが高い生命力であるのはもちろんですが、青汁の原料として明日葉が注目されたのはその健康成分の豊富さにもあります。
これまでの青汁の原料というと、ケールが使われることが一般的でしたが、総合的に見ると明日葉はケールよりもたくさんの栄養素を持っています。
これらの2種類はどちらも同じ緑黄色野菜に分類されますが、ビタミンやミネラル、食物繊維などにおいて、明日葉の方が優れたチカラを秘めているのです。
また、明日葉には明日葉特有とされる健康成分も豊富に含んでいますので、カラダを内側から支えるのにとても役立ちます。

明日葉特有の含有成分がカラダをサポート

自然の中で育った明日葉は60cm~1mほどにまで成長し、その茎や根を切ったときに出てくるカルコンと呼ばれる特有成分を持っています。
このカルコンという成分はポリフェノールの1種で、カラダの巡りをスムーズにする働きを持った、粘性のある黄色い液体です。
このほか、同じくポリフェノールに分類されるクマリンという成分も含まれていて、この成分もカルコンと同じように巡りを助ける働きを持っていますので、これら2種類の特有成分がカラダをしっかりサポートしてくれます。

明日葉が育つ環境に適した屋久島

日本国内だけでも明日葉が栽培されている地域はいくつかありますが、中でも屋久島は明日葉が育つために適した環境となっています。
自然遺産にも指定されている屋久島には手つかずの自然が多く残っていて、明日葉を栽培する環境も、より自然に近い状態で行われています。
また、島ということもあり、時期によっては台風や季節風の影響を受けやすく、雨量も多いため、厳しい気候の中でも耐え抜く力強さを持っています。
この厳しい環境こそが、豊富な栄養素をたっぷり凝縮したたくましい明日葉を育てるのに適しているため、屋久島の明日葉が優れている理由の1つとなっています。

考える作業が多い方に

歳を重ねても軽快に動きたい

血圧を下げる特定保健用食品

クリアな毎日を送りたい方に

ダイエットをサポート